潮吹きアナガズムで覚醒する”女性脳”!淫乱な女奴隷に!【女性化×アナガズムSM】


今日だけ、このひと時だけは、

■我を忘れ特別な"女"になるーー。

ミルクティのような、淡いブラウンのヘアスタイルに・・・


S__28368898.jpg


いやらしいブラジャーを着させられるあなた。


S__28368900.jpg


普段は心の奥底に秘めている、


もう一人の"私”に変身する。


「可愛らしい。とても似合ってるわ。」


耳元でささやかれる女王様の言葉。

鏡に写った自分の姿に、女としての興奮が確信に変わり、徐々に脳も身体も感じていく・・・。

まるで時が止まったような、秘められた自分の姿を再確認するような、そんなドキドキが増していくこの瞬間。


『・・・とっても好き。』


そう、心の中で呟いた。


■乳首で感じるいやらしい女。

女王様の手が"私"の身体を這いずり回り、次第にそのゾクゾクとする滑らか感触は、"私"の乳首へと集中してくるーー。


S__28368902.jpg


「あぁ・・・・・・」


すごく敏感に感じてしまう、そびえ立つピンク色の二つの突起。

優しく触れられただけなのに、ビンビンになったその先端から、電流のようにゾクゾクとする快感が全身に流れる。

すごく丁寧に撫でまわされ、つままれて、たくさん弄ばれて・・・。


「あぁーーー、りりこ様、そんなにされたらイっちゃいますーーー!!!」


ガクガクガクーーーー。

腰が震え、乳首と奥で感じてしまういやらしい女の身体。

そう、この快楽をずっと望んでいた。

めちゃくちゃにされ、ギブアップしてしまうくらいに何度も何度もこねくりまわされ、おかしくなってしまう強烈な快感をーーーー。


「あぁーーーーーーーー!!!イっちゃうーーーーーーーー!!!」


弄ばれること1時間ーー。

SMドライでぶっ飛んで、脳もアソコもすっかりトロトロになり呼吸の乱れた女の身体に、さらなる快楽が植え付けられる。


■覚醒する"女性脳"イラマチオ

「しゃぶって。」

目の前に突き出される、りりこ様の大きなペニス。


S__28368901.jpg


「はい・・・」

慣れない感触に、どう舐めたらいいのか戸惑うけれど・・・


「もっといやらしく、感じながら、舌を使って・・・・・・」


りりこ様に見つめられ、そのサディズムをいざ目の前にすると、もう屈するしかなくなる・・・。


『こんな姿になって、女王様のペニスを舐めさせていただいて・・・なんて変態なことをしているんだろう・・・。』


どんどん感じていく女性脳


次第にりりこ様のペニスが、喉の奥深くまで侵入してくる。

徐々に・・・徐々に・・・優しく・・・。

でも、突き上げ押し付けてくるサディズムに"私"は抗うことができず、喉の奥でイカサレテしまったーー。

ゆっくりと・・・・・・何度も・・・・・・。

涙も、鼻水も、唾液も、恥ずかしいくらい垂れ流してしまって、なんて惨めなんだろうーー。

そんな情けなさに、どこか酔いしれている自分がいた。


■潮吹きでグチョグチョに・・・

真っ白なベッドに押し倒され、迫りくるりりこ様から感じる殺気。


「どうなってしまうのだろう・・・」


期待と不安が入り混じり、怯えている自分がいる。

人を殺めるような目つきでこちらを見下し、閉じていた膝も、強引に引き剥がされてしまった。

もう"サレル"しか手段がないーーーー。


剥き出しの”私”の中に、りりこ様の指が入ってくる。


「あぁ・・・んぁ!!!」


ずっと触って欲しかった。

ずっとかき乱して欲しかった。


「あぁ・・・気持ちいい・・・」


いつの間にか快楽に取り憑かれてしまった、この強欲な淫穴を。


『もう私は、この快楽じゃなきゃダメなの・・・。』


ギューっと押し出されるような負荷のかかった快楽に、我慢しきれず噴いてしまうーー。


「あーーーーーー!!!イクイクイクーーーーーー!!!」


潮吹きで到達する絶頂。


「もっと出そうだね。」

「ダメですーーー!!!ダメ、ダメ・・・ぁあーーーー!!!」


何度も何度もイカサレテ、もう、気を失いそう・・・・・・。


■ペニバンアナガズムで淫乱な女奴隷に

全身トロトロに溶かされ、『もうダメ・・・』そう思った次の瞬間ーー。

りりこ様のペニスが、閉ざされた奥深い領域を突き上げ侵入してくる。


『気持ちいい・・・』


これが本当に欲しかったもの・・・。

深い快楽に堕とされた世界で、何か特別な繋がりを確かめるように、奥に押し当てられた一物をもっと奥へと引き込もうとするーー。

もっと、もっと、奥へ・・・・・・。

ゆっくりと、その感触を最大限に引き伸ばすかのように出し入れされ、そのピストン運動はどんどん激しくなる。


「あぁーーーー!!!イクイクイクーーーーー!!!」


深いアナガズムの快楽で・・・。

めちゃくちゃに犯されて・・・・・・。


声も出せなくなり、悦楽の表情を浮かべながら・・・。


もう戻れなくなってしまうところまで、堕ちてしまえばいい。


r.jpg


りりこ


関連記事

スポンサーサイト
[PR]

名古屋SMクラブ アナルM専科MEGAMI りりこ(LIRICO)女王
Posted by 名古屋SMクラブ アナルM専科MEGAMI りりこ(LIRICO)女王
投稿 2020年06月20日
最終更新 2020年07月04日